GROM(グロム), サーキット, モーターサイクル, 試乗

応募していたヤマハのMT PREMIUM試乗会に当選したので行ってきました。

石野サーキットで9時からの受付という事でしたので、GROMで5:00に出発して
茶臼山高原→県道10→県道80→国道153→加茂広域農道→国道420→国道153と走って
ちょうど9:00に石野サーキットに到着。
試乗会
MT-09とMT-07が並んで待ってました。
開発者からのPREMIUMな開発秘話を聞かせて頂いてから試乗開始。
MT-09・MT-07共に一回の試乗はコースを3周。それを2回。
MT-07→MT-09→MT-07→MT-09の順で試乗しました。

MT-07の感想
 ・乗りやすい。
 ・ツインのドコドコ感は薄い。
 ・ダラダラと走ってると、ハンドリングが重いというかゴロンと寝る感じ。
  加重を意識して走ると気にならなくなります。


MT-09の感想
 ・Bモード(一番レスポンスが穏やか)での走行を指定されていたので
  アクセルを開けたときの加速感は大した事無いです。
 ・3気筒らしさというのも、よく分かりませんでした。
 ・ライディングポジションはオフ車っぽい。

どちらが好みかというと、MT-09ですかね。
購入すると仮定した場合は、増車する場合は普通に楽しく乗れるMT-07で
パニガーレから乗り換える場合は刺激的な(と思われる)MT-09でしょうか。

先導付きだったのでペースが上げられなかったのは残念。
MT-09のエンジンは、別のモードも試してみたかった。
クローズドコースなので、もっと攻めてみたかったですね。

おみやげ
試乗後のアンケートに回答したら、PREMIUMなお土産を頂きました。
手ぬぐいと扇子です。
そそそろ涼しくなってきたので、扇子は来年使いますかね。(^^ゞ

あ、GROMのフロントフェンダーにRAMマウントのM8ボルトベースを装着しました。
フロントフェンダーにRAMマウント
フェンダーのボルトはM6なので、別に購入したM6のボルトで装着。
そのままで装着するとボルトとベースの穴に隙間が出来てしまうので、ボルトにビニールテープを
巻いて対応してます。
GoPRO装着
GoPROを付けた状態。
撮影(前方向)
GoPROを前向きにすれば、サスペンションの動きが見えるローアングルの映像が撮れます。
撮影(後方向)
後ろ向きなら膝擦りがバッチリ撮れますw
もう少し上に向ければ、上半身も撮れるかも?