Panigale(パニガーレ), モーターサイクル

今日は5:10に出発。
どうやら昨日より寒いようで、グリーンロードの途中でICE表示が出ました。
今日は革ジャンの下にダウンのインナーを着たので、体は寒くなかったのですが
ウインターグローブじゃ無かったので、手が痛くて辛かった・・・。

Chinさんが来られるかもとの事でしたので、道の駅なぐらで確認しましたが
姿は見えず。
いつもの休日より153号が混んでいて到着が遅れたので、もしかしたら先に
茶臼山に上っていったのかもと思い追いかけたら、途中で下ってきたChinさんに遭遇。


↑一瞬ですがChinさんの華麗な走り(^_^)

私も頂上まで行ってから折り返し、なぐらで休憩していたChinさんの横にパニガーレを
並べました。
約半年ぶりの再会です。
chinさんのフェザー
今度は何処か一緒にツーリングに行きたいですね。
749Rと違って、パニガーレはツーリングにも使えそうですし。

chinさんとは稲武の交差点で別れて、いつものコース(矢作ダム岐阜県側→藤岡→戸越峠→瀬戸→自宅)で
帰ってきました。
慣らしツーリング2回での燃費は、約17km/l。
思ったより良いのかも。

二日連続で走ったので、体調を考えて明日の慣らしツーリングはお休みです。(^^ゞ

Panigale(パニガーレ), モーターサイクル

朝5時に出発して、いつものコースで慣らし運転に行ってきました。
枝下インターを降りたところで、メータに「ICE」が表示されて
茶臼山高原の終点辺りは0度。寒かった~。

その寒さの中で、SPORTSモードを試してみました。
エンジンのレスポンスやサスの動きなど、WETモードとは別のバイクかって
思うほど変わりますね。
街中はWETモードで楽をして、山ではSPORTモードって使い方をするのか
良いかも。

帰宅後は軽く洗車して、バリアスコートでコーティング。
気合いを入れてホイールまでやっちゃいましたw
洗車中にカウルのボルトの脱落を発見。ボルトの緩みと脱落はドゥカティの伝統ですな。
カウルボルト脱落

Panigale(パニガーレ), モーターサイクル

3月の初めに契約したDucati Superbike 1199 Panigale Sが納車となりました。

Superbike 1199 Panigale S

ワールドスーパーバイクのDucati Alstareカルロス・チェカ(エース様)カラーにペイント。
レプリカ世代なので、こんなのが大好きなのですが、修理代を考えると絶対に転べない。
((;゚Д゚)ガクガクブルブル

今日はバイク屋から自宅までしか走っていないのですが、前に乗ってた749Rと比べると
もの凄い楽ですね。
WETモードはエンジンのレスポンスが穏やかで、街中でも普通に乗れます。
でも振動は相変わらず。
家に帰ったから見てみると、交換したステップのボルトとサイドスタンドアシストのボルトが
両方とも緩んでました。(^^ゞ

GW中に沢山走って、早く慣らしを終わらせたいですね。