サーキット, モーターサイクル, ライディングスクール, 用品

二回目のBKライディングスクールに参加してきました。
前回のスクールで自分の下手さがよく分かりましたので、スキルアップを目指して
予約受付開始日に参加希望メールを送信。

一週間前から毎日週間天気予報を気にしていましたが、残念ながら午後から雨の予報。
Amazonでツナギ用のカッパを用意して、前回少し遅刻したので3:45に自宅を出発。
名古屋は朝から雨でしたが、新東名の新清水JCT辺りからは曇り空になりました。
富士宮白糸スピードランドには7:15頃に到着。
20140429_富士宮白糸スピードランド
既にバイクは準備されていました。前回には無かった雨よけのテントも設営済みです。

今回の講師は大五郎校長先生とノア先生、中尾先生です。
初参加者が多かった為か、2回目なのにAクラスでの走行となりました。
ドライ路面での走行時間を多く取りたいという事で、最初の座学は省略して走行開始。

・1回目
 前回と同じでステップワークの練習。
 スタンディング→シッティング(両手)→シッティング(片手)→シッティング(両手)で走行。
 この練習が体力的に一番キツイですね。
 15分間以上スクワットし続けるのと同じですから。(^^ゞ
 残念ながら途中で雨が降ってきてしまいましたが、路面が濡れる程では無かったので
 走行には影響無し。

・2回目
 B・Cクラスの走行中に雨脚が少し強くなって、路面は完全にウエット。
 という訳で、雨用の特別メニューその1。
 外周コースで直進状態でのフロント&リアブレーキロックの練習です。
 リアブレーキロックはDT50やKDX125でのオフロード走行で慣れているので簡単でしたが
 フロントブレーキは何回かトライしてもロックしません。
 校長先生に言われたとおり、思い切ってレバーを握っているつもりなのですが・・・。
 もしかしてと思って、普段の人差し指と中指の2本掛けから親指以外の4本指掛けで
 思いっきり握ったらロック出来ました。(^_^)
 バイクを真っ直ぐ立てていれば、フロントがロックしても転ぶ感じがしない事が
 分かったのは収穫でしたね。

・3回目
 雨は止まないので、オーバルでの膝擦り走行は中止。
 ショートコースでの走行となりました。
 ウェット路面でバンク角を増やすのは転倒に繋がるので、バイクを立てて体をイン側に
 入れる事を意識すると意外と普通に走れます。
 もちろんブレーキやアクセルワークは丁寧に行う必要はありますけど。
 コーナー出口でアクセルを開けるとリアタイヤが滑り出しますが、細いバイアスの
 ツーリングタイヤなので挙動が穏やかで、コントロールはし易かったです。

・4回目
 雨用の特別メニューその2。
 小さなオーバルコースにパイロンを立ててのS字スラロームと360度ターン。
 アクセルは一定で、クラッチとリアブレーキで速度を調整します。
 S字のパイロンの間隔はかなり狭くて難しかったですね。
 体に力が入ると一気に曲がらなくなります。
 半クラッチを多用したため、1台のバイクのクラッチが逝ってしまい
 (私の乗ってたVTZもクラッチが完全には切れなくなってました)、B・Cクラスは
 ショートコースでの走行になりました。(^^ゞ

・5回目
 ショートコースでの2回目の走行。雨は止まず。
 少しずつブレーキを遅らせたり、立ち上がりのアクセルを早めに開けたりと
 トライしてみました。
 ヒヤッとする場面は何度かありましたが、何とか転ばずに済みました。

・6回目
 フルコースでの走行。やっぱり雨です。
 今までのおさらいで、リラックスしたフォームを心掛けました。

校長先生、中尾先生、ノア先生からありがたいお言葉を頂き、スクール終了。
雨のお詫び(?)で、普段は販売されているステッカーも頂きました。

帰りはHYOD+に寄り道。
10%OFFの葉書を使って、インナーグローブパンツハンガーを購入。
夕飯は浜松餃子の専門店、福みつで中定食(餃子15個)。
美味しかったので20個の大定食にすれば良かったかも。
20140429_福みつの餃子(中定食)
お土産で餃子15個も購入しました。

ドライであればヒザスリのフォーム固めをしたかったのですが、雨のサーキット(スポーツ)
走行という普段出来ない経験が出来て良かったです。
バイクの操縦も、少しだけ上手くなった気がします。
でも、やっぱりヒザスリして思いっ切り攻めた走りもしたかったですね。(^^ゞ

Panigale(パニガーレ), サーキット, モーターサイクル

バイク屋主催の鈴鹿ツイン走行会に行ってきました。
鈴鹿ツインを走るのは今シーズン初めて。
前回は遅刻すると思って急いで痛い目にあったので、東名阪の渋滞も考慮して8:30に出発。
予想通り四日市IC辺りから渋滞。
最初は大人しく渋滞の列に並んでいましたが、股の下が熱くて辛くなってきたので
少し行儀が悪いですがスリ抜けさせて頂きましたw
おかげで10:00頃に到着。のんびりと準備が出来ました。

20140426_鈴鹿ツイン_走行前
今回もBクラスで走行。

・1本目
 パニガーレで久し振りのサーキット走行という事で、パワーに振り回されている感じで
 イマイチ乗れていません。
 ベストラップ:1’19″67(バイクのラップ機能による手動計測。2本目以降も同じ)

・2本目
 ペースが遅い集団に飲まれて少しイライラしていたら、10分程経過した所で
 1コーナーで転倒者が出たために赤旗で走行終了。
 ライダーは救急車で運ばれて行きました。酷い怪我で無ければ良いのですが。
 ベストラップ:1’20″51
 
・3本目
 どうやら他のライダーと比べてコース後半のヘアピン~最終コーナーが遅い様です。
 折角のパニガーレのパワーを、メインストレートで生かせられていません。
 

 フロントがリフトしてカメラとヘルメットが接触。
 これでビビリミッターが発動して、残りは大人しく走行。
 かなりフロントが浮き上がった気がしたのですが、後から動画を見ると
 少しだけですね。(^^ゞ
 ベストラップ:1’19″05

・4本目
 疲れてきたので、タイムでは無くフォームを意識して走行。
 相変わらず最終コーナーが遅いです。なかなか向きが変わらない為に
 アクセルを開けるタイミングが遅くなってしまいます。
 ベストラップ:1’18″13

・今回の反省点
 ブレーキング、ステップワーク、ライン取り。全部駄目w
 特に第二ヘアピン~最終コーナーは何とかしないと、タイム向上は望めませんね。

20140426_走行後リアタイヤ
 ↑走行後のリアタイア
 加重を掛けられていないので、全然減ってませんw

タイムが思っていたより出なくて失意の帰り道。
鈴鹿ICの手前で信号待ちをしていた時に、前にいたミニバンの後部座席から
幼稚園ぐらいの姉弟が私(のバイク)を覗いてきます。
特に弟の方が目をキラキラさせて見ているので、手を振ってあげたら
弟の方はブンブンと手を振り返してくれました。
お姉さんの方は、手に持ったぬいぐるみを振ってくれましたよ♪
おかげでブルーが入った心が、かなり回復出来ました。(^_^)

帰りの東名阪も事故渋滞していましたが、スリ抜けを駆使して帰宅。
5月の走行会も参加予定なので、もう少し上手く走れる様にイメージトレーニングですね。

GROM(グロム), モーターサイクル

GROMで5:00に出発。
今日は設楽町で行ったことが無い峠(さいの神峠・笹暮峠)に行くことにします。

ルートは↓

より大きな地図で 20140419 を表示
まずはさいの神峠を目指して加茂広域農道から県道33へ。
県道33は細かいコーナーや自動車では離合困難なの所も多いですが、GROMだと楽しいです。
パニガーレ向けの道では無いですねw

ナビの指示に従って走っていたら、県道33からさいの神峠へ向かう道を通らずに
県道432→国道257から林道ムクン沢線を走ってさいの神峠に到着。
さいの神という名前ですが、道祖神の石碑は見当たりませんでしたね。

国道257に戻って名倉郵便局を越えた辺りで右折して、笹暮峠へ。
すぐ南に走りやすい広域農道が出来た為か、路面に木の葉や枝が堆積していて怖かった・・・。
笹暮峠手前には碁盤石山への登山道がありましたので、これからの季節は
少しは路面状況は良くなるのかも。

県道80→県道10→茶臼山高原道路→道の駅アグリステーションで休憩。
お土産にジャガイモ(180円)を購入。

道の駅の裏手の名倉川堤防に、桜並木があったので走ってみました。↓

帰りにバイク屋(ドゥカティ名古屋ノース)に寄って、先週紛失したAELLAのステップのネジを頂いて帰宅。
ネジの代金は無料でした。
いつも色々とサービスしていただき、ありがとうございます。m(._.)m

Panigale(パニガーレ), モーターサイクル

パニガーレで5:15頃に出発。

ルートは↓

より大きな地図で 20140412 を表示

まずはクシタニコーヒーブレイクミーティングが開催されている、道の駅加子母を目指します。
国道363→県道33→おばあちゃん市・山岡でトイレ休憩→国道363→県道407→国道19→県道410→国道257で
7:50頃に道の駅加子母に到着。
県道407は初めて走りましたが、なかなかの快走路でした。

道の駅加子母
朝は寒かったので、バイクは7~8台しか居ませんでしたね。
今日はクシタニのウェアを着ていったので、遠慮無くコーヒーを頂きました。

KTMやドゥカティの試乗も出来たみたいですが、昼過ぎには帰宅したかったので長居せずに出発。
国道257を北上して国道41→国道256(濃飛横断自動車道)→県道88→岩屋ダム→県道431→国道257で
パスカル清見に到着。
岩屋ダムから国道257までは、コーナーが連続して楽しかったです。

道の駅パスカル清見
到着したときは他のバイクは居なかったのですが、売店でお土産を買って駐輪場に戻ってみると
バイクが増えてました。

国道472(せせらぎ街道)を南下して、一度行ってみたかったカフェアグスタへ。
カフェアグスタ
少し早めのランチで、鶏ちゃんホットサンドを頂きました。美味しかった~。

帰りは郡上八幡を通らずに、平成24年に開通した林道和良・明宝線(こもれびロード)を使って
ショートカットしたのですが、国道256に出るところで曲がる方向を間違えました。
途中で気がついて引き返してます。
その後の県道64でも、右に曲がる交差点を真っ直ぐ行ってUターンしてますw

帰りの国道41辺りから左のステップに違和感があったのですが、帰宅後に見てみると
ヒールプレートのネジが一本取れてました。(つД`)
ヒールプレート
前回のツーリングの後に、増し締めするのを忘れたのが駄目だったのでしょう。
ドゥカティの振動はパニガーレでも健在って事かな。
749Rの時はナンバーのステーが折れて、ナンバーを落としましたからね。(^^ゞ

GROM(グロム), モーターサイクル

GROMで5:05に出発。
ルートは↓

より大きな地図で 20140405 を表示
グリーンロード枝下IC→下川口右折→国道153→加茂広域農道→道の駅つくで手作り村で休憩。
起きたときに寒かったので、グローブはタイチの電熱グローブにしたのですが
ネックウオーマーを付けるのを忘れていたので、首が痛いぐらいに冷たくて辛かったです。

つくで手作り村の休憩では、岡崎ナンバーのGSX1400乗りさんと「今日は寒いですねー」などと
お話ししてから出発。
本宮山スカイラインの途中の短い直線で、左前方に何やら動く物体を見つけたので
アクセルを戻したら、シカが道路を横断して行きました。

ココでは衝突しなかったのですが・・・。

国道301→国道151→別所街道(県道69)→伊那街道(県道32~県道10)を北上。
県道10を走っていると「八橋うばひがん桜」と書いてある小さな看板を見つけました。
気になったのでUターンして行ってみる事に。
八橋うばひがん桜 その1
旧八橋小学校跡地に咲いているイトザクラで、設楽町天然記念物だそうです。
入口に車止めが無かったので、近くまでGROMを乗り付けちゃいましたw

八橋うばひがん桜 その2
8分咲きって感じですが、とっても綺麗でした。

その後は茶臼山高原道路経由で、道の駅アグリステーションで休憩。
えごま五平餅
寒さで消耗したエネルギーを補給するため、えごま五平餅を頂きました。
いつ食べてもココの五平餅は絶品ですな。
帰りの県道20は道路崩落のため通行止め。矢作ダム周回コースの橋を渡って
愛知県側(県道356)を通って来ました。

そして
名古屋市内の片道3車線の幹線道路で、それは起こりました。

次の信号のある交差点で左折する為に左車線を走っていたら、手前の信号の無い交差点から
小型トラックがノロノロと出てきました。
中央車線は車がいたので、フルブレーキで衝突回避・・・出来ませんでした。
GROMフェンダー補修前
GROMのフロントフェンダーとトラックのバンパー下部が接触。
あと30cm手前で止められていれば。(つД`)
トラックの運転手から謝罪の言葉が無かったので、結構腹が立ったのですが
フェンダーを軽く擦った程度だったので、事故扱いせずに済ませました。

GROMフェンダー補修後
帰宅後にコンパウンドで磨いて、バリアスコートでコーティング。
傷痕は全く分からなくなりましたよ。\(^o^)/

トラックが見えたときに何となく嫌な予感がしたので、アクセルは緩めていたのですが
「まさか出てこないよな~」と思ってしまったのが今回の接触の原因ですかね。
しっかりと反省します。