Panigale(パニガーレ), モーターサイクル, ライディングスクール

静岡県周智郡森町のDAYTONA本社のテストコースで行われた、Webikeみんなのスクール東海版に
参加しました。
Webikeみんなのスクール
今回のテーマは「コーナーアプローチとキッカケ作り」という事でしたので、倒し込みで
スパッと向きを変えられない自分には色々と学ぶ点がありました。
特にコーナーのアプローチを5段階(加速→腰のオフセット→ブレーキ→シフトダウン→倒し込み)で
行う練習は良かったです。

参加者のレベルが区々&参加台数が多くてコースが渋滞気味だったので、もう少し料金は高く
なっても良いので参加台数を減らして欲しいかな。

お土産
お土産は浜松SAで買った、静岡名物の黒はんぺん。
焼いて食べるのも美味しいですが、寒くなってきたのでおでんにしましょうかね。(^_^)

サーキット, モーターサイクル, ライディングスクール

昨日(7月20日)は四回目のBKライディングスクールに参加してきました。

4:00に自宅を出発。
RCV212V
休憩に寄った新東名の清水PAにRCV212Vが展示してありました。
流石はワークスマシン、作りが綺麗です。

霧の白糸スピードランド
霧の富士宮白糸スピードランドには7:40頃に到着。生徒の中では一番乗りでした。

到着した頃は路面は乾いていましたが、朝一の座学中に雨が本格的に降って来て
一本目の外周でのステップワーク練習はウェット路面。
で、転けました。(つД`)
座ってのステップワークで、「今日は調子良いかも」と左足を踏み込んだら
バンクさせ過ぎでフロントから逝きました。
今回もAクラスだったので、最初の転倒者です。
1コーナー手前だったので、皆さんの目の前で悪い見本になりましたw
左脚が挟まったので、VTZはダメージが無かったのですが、ツナギ用のカッパの腕に穴が空いたのと
ブーツが裂けました。
裂けたブーツ
使い古しのSMX-Rですが、モンスターS4Rの頃から使っていて愛着があったブーツでした。
縫い目の所で裂けているので、残念ですが廃棄処分かな・・・。

二本目の走行は、雨メニューのブレーキロックの練習。
以前経験済みの練習なので、余裕を持って練習で出来ました。
途中から雨が止んで路面が乾いてきたので、リアについてはタイヤスモークを上げながらのブレーキ。
フロントもジャックナイフ気味に。
自分のバイクならタイヤが勿体なくて出来ない練習が出来ましたね。(^^ゞ

路面がドライとなった三本目の走行は、オーバルでの左曲がり。
コーナーのブレーキ直前までしっかりとアクセルを開ける(アクセルで速度調整しない)事と
ダラダラとバンクせずに立ち上がりにアクセルを早く開ける事を意識して走りました。
気を抜くとイン側の左腕に力が入ってしまいましたが、前回と比べて余裕を持って走れました。
中尾しぇんしぇいのサムアップの回数も多かった気がします。

Cクラスの三本目終了直前に再び雨が降り始めて、段々と雨脚が強くなってしまいました。
雨が落ち着くまでは先生達への質問タイムとなり、MT-07やMT-09の件とか、色々と面白い話が
聞けました。

雨が落ち着いての四本目。ショートコースの走行です。
もちろん路面はウェット。
一本目の転倒が頭を過ぎってしまい、ステップワークが中途半端になってしまいました。(T_T)

雨は上がりましたが路面はウエットの五本目は、片手でのショートコース走行。
四本目の反省を生かして
・上半身はリラックス
・倒し込みは素早く丁寧に
・倒し込みと一緒に体はイン側に落とす
・外脚は膝でタンクを支える感じで
を意識して走りました。
追い抜きのショートカットを何度もしたので、良い感じで走れていたと思います。

路面がハーフウェットとなった六本目はフルコースでの走行。
3コーナー(ヘアピン)の立ち上がりと、インフィールド出口の8R~最終コーナーは
濡れていましたが、その他のコーナーは乾いていたのでヒザスリを楽しみつつ
クールダウン走行となりました。
今回は右膝が擦れないかもと思っていたので、最後にフルコースの走行が出来て
良かった~。(^_^)

今回は京都のハーレーショップのチーム「サイドス」のメンバー+友人が13名の団体で参加。
お土産の八つ橋は美味しかったです。
来月のミスターバイクの鈴鹿ツイン走行会にも何名か参加されるそうなので、その時は
煽らないで下さいね。(^^ゞ

帰り道は上井出ICから国道139号のルートは混雑するかと思って、県道72号→県道180号のルートで
帰ったのですが、県道180号の途中で「焼きそば」の電光掲示板が目にはいりました。
そういえば今まで何度も富士宮に来ているのに、地元グルメの富士宮焼きそばを食べていないなと
思って食べることにしました。
入ったお店は電光掲示板を出していた店では無く、その向かいの富士山にこにこ長屋
駐車してから気付きましたが、わざわざ駐め直すのは面倒だったのでw

富士宮焼きそば
やきそば定食を注文。
きゅうりが苦手なので、サイドメニューは全滅でした。
焼きそばは美味しかったですが、コーミソースで育った名古屋人には
富士宮焼きそばは物足りない感じですね。

四回通ったBKライディングスクールですが、毎回自分のスキルの足りない点に気付かされますな。
継続して参加するのは今回で最後にするつもりです。
(白糸とVT系の相性が抜群に面白いので、年に1・2回は参加するかも)
これからはパニガーレやGROMで今まで教わった事を復習して、足りない点は練習あるのみですな。

サーキット, モーターサイクル, ライディングスクール

三回目のBKライディングスクールに参加してきました。
前回は雨で、今回も雨が心配な空模様でしたが、何とか一日ドライ路面で走行できました。
BKライディングスクール
クラスはAクラス。
最初のステップワーク練習の時は、腕に力が入っていたので上手く走れませんでしたが
左右のオーバルでは安定したフォームで膝擦りが出来るようになってきました。
しかし中尾しぇんしぇいから「コーナー手前のブレーキが甘い」と駄目出し。
アドバイスに従って走ってみたら、更に良い感じで走れました。\(^o^)/

「昼食後も頑張るぞー!」と思って走った、ショートコースの周回。
・・・駄目でした。(つД`)
左右の切り返しが遅くて、ノア先生に先導してもらったラインをトレース出来ず。
片手でのショートコースの周回も遅すぎでした。
皆さんにショートカットでバンバン抜かれていたと思います。
遅くてゴメンナサイ。m(._.)m

最後のフルコースは開き直って、スピードよりブレーキからのステップワークを重視。
膝はガリガリと擦れて気分が良くなってきたので、少しずつ攻める走りが出来ました。
最後の方は何とか他の人について行けましたが、相変わらずAクラスで一番遅かったかも。(^^ゞ

上達した実感はありますが、まだまだ課題は沢山あるので来月また行ってきますw

静岡SA
帰りに新東名の静岡SAに寄ったら、ガンダムのグッズを売っている店がありました。
クシタニとコラボした革ジャンなんてのもあるのですね。

サーキット, モーターサイクル, ライディングスクール, 用品

二回目のBKライディングスクールに参加してきました。
前回のスクールで自分の下手さがよく分かりましたので、スキルアップを目指して
予約受付開始日に参加希望メールを送信。

一週間前から毎日週間天気予報を気にしていましたが、残念ながら午後から雨の予報。
Amazonでツナギ用のカッパを用意して、前回少し遅刻したので3:45に自宅を出発。
名古屋は朝から雨でしたが、新東名の新清水JCT辺りからは曇り空になりました。
富士宮白糸スピードランドには7:15頃に到着。
20140429_富士宮白糸スピードランド
既にバイクは準備されていました。前回には無かった雨よけのテントも設営済みです。

今回の講師は大五郎校長先生とノア先生、中尾先生です。
初参加者が多かった為か、2回目なのにAクラスでの走行となりました。
ドライ路面での走行時間を多く取りたいという事で、最初の座学は省略して走行開始。

・1回目
 前回と同じでステップワークの練習。
 スタンディング→シッティング(両手)→シッティング(片手)→シッティング(両手)で走行。
 この練習が体力的に一番キツイですね。
 15分間以上スクワットし続けるのと同じですから。(^^ゞ
 残念ながら途中で雨が降ってきてしまいましたが、路面が濡れる程では無かったので
 走行には影響無し。

・2回目
 B・Cクラスの走行中に雨脚が少し強くなって、路面は完全にウエット。
 という訳で、雨用の特別メニューその1。
 外周コースで直進状態でのフロント&リアブレーキロックの練習です。
 リアブレーキロックはDT50やKDX125でのオフロード走行で慣れているので簡単でしたが
 フロントブレーキは何回かトライしてもロックしません。
 校長先生に言われたとおり、思い切ってレバーを握っているつもりなのですが・・・。
 もしかしてと思って、普段の人差し指と中指の2本掛けから親指以外の4本指掛けで
 思いっきり握ったらロック出来ました。(^_^)
 バイクを真っ直ぐ立てていれば、フロントがロックしても転ぶ感じがしない事が
 分かったのは収穫でしたね。

・3回目
 雨は止まないので、オーバルでの膝擦り走行は中止。
 ショートコースでの走行となりました。
 ウェット路面でバンク角を増やすのは転倒に繋がるので、バイクを立てて体をイン側に
 入れる事を意識すると意外と普通に走れます。
 もちろんブレーキやアクセルワークは丁寧に行う必要はありますけど。
 コーナー出口でアクセルを開けるとリアタイヤが滑り出しますが、細いバイアスの
 ツーリングタイヤなので挙動が穏やかで、コントロールはし易かったです。

・4回目
 雨用の特別メニューその2。
 小さなオーバルコースにパイロンを立ててのS字スラロームと360度ターン。
 アクセルは一定で、クラッチとリアブレーキで速度を調整します。
 S字のパイロンの間隔はかなり狭くて難しかったですね。
 体に力が入ると一気に曲がらなくなります。
 半クラッチを多用したため、1台のバイクのクラッチが逝ってしまい
 (私の乗ってたVTZもクラッチが完全には切れなくなってました)、B・Cクラスは
 ショートコースでの走行になりました。(^^ゞ

・5回目
 ショートコースでの2回目の走行。雨は止まず。
 少しずつブレーキを遅らせたり、立ち上がりのアクセルを早めに開けたりと
 トライしてみました。
 ヒヤッとする場面は何度かありましたが、何とか転ばずに済みました。

・6回目
 フルコースでの走行。やっぱり雨です。
 今までのおさらいで、リラックスしたフォームを心掛けました。

校長先生、中尾先生、ノア先生からありがたいお言葉を頂き、スクール終了。
雨のお詫び(?)で、普段は販売されているステッカーも頂きました。

帰りはHYOD+に寄り道。
10%OFFの葉書を使って、インナーグローブパンツハンガーを購入。
夕飯は浜松餃子の専門店、福みつで中定食(餃子15個)。
美味しかったので20個の大定食にすれば良かったかも。
20140429_福みつの餃子(中定食)
お土産で餃子15個も購入しました。

ドライであればヒザスリのフォーム固めをしたかったのですが、雨のサーキット(スポーツ)
走行という普段出来ない経験が出来て良かったです。
バイクの操縦も、少しだけ上手くなった気がします。
でも、やっぱりヒザスリして思いっ切り攻めた走りもしたかったですね。(^^ゞ

サーキット, モーターサイクル, ライディングスクール

GROMに乗り始めてから、3年前の事故前に出来ていたライディングが出来ていないと感じていました。
一人で悩んでいるよりスクールで問題点を改善する方が良いかと思い、静岡県富士宮市の
白糸スピードランドで開催されるBKライディングスクールに行ってきました。
VT250系のレンタルバイクで走行、転倒させても修理代の請求は無しというスクールです。
私もしっかりと転倒してきましたw

4:00に起床で4:20に自宅を出発。
東名高速→新東名高速のルートで、浜松SAで1回目の休憩。
浜松SA
日の出前なので結構寒かった。

清水PAで二回目の休憩。
清水PAにはクシタニのショップがあるのですが、開店時間前なので中には入れず。
清水PAのMT-09
フードコートの横にはヤマハのMT-09が展示してありました。
面白そうなバイクですよね。

新富士ICで新東名を降りてから、西富士道路で渋滞に捕まってしまい8:00前の到着予定より
遅れて8:10頃に白糸スピードランドに到着。
既に殆どの参加者が集合していました。
白糸スピードランド
前日の夜中に雪が降ったみたいで、コース脇にはうっすらと積もってました。
日中は晴れることもありましたが、雲が多くて寒かったですね。

8:30からスクール開始。
講師は鈴木大五郎校長先生・ノア先生・大貫先生の3人だったのですが、大貫先生は
トラブル(詳細は伏せますw)で遅刻。
最初の座学の途中に到着されました。

生徒はA・B・Cの3クラスに別れて、私はBクラス。
1回の走行は15~20分で、合計6回走行しました。

・1回目
 ステップワークの練習で、まずはスタンディングで外周コースをスラローム。
 次はシートに座ってのスラローム。そして片手運転でのスラローム。
 この時乗ったスパーダの右ステップが、溝の無い只の金属の棒だったので
 ブーツが滑って何度も怖い思いをしました。(^^ゞ
 腕に力が入ると、とたんに曲がらなくなりますね。

・2回目
 まずは膝を擦る事を目標として、コースの一部を使って小さなオーバルを左回りで走行。
 ウォーミングアップで数周走って、膝擦り開始。
 ブレーキング&イン側ステップの踏み込みでカリカリッと擦れました。
 「オンボロ(失礼w)スパーダでも結構簡単に擦れるなぁ。」
 「次の周はもっと踏み込みのスピードを速めて行こう」と思ってコーナー進入。
 次の瞬間、スリップダウンで転けましたw
 左脚がバイクの下敷きになってしまったので、鈴木大五郎校長先生に助けて頂きました。
 校長先生曰く、「バンクさせ過ぎ。腰が全然落ちて無かったよ」との事です。
 幸い体とバイクのダメージは大した事が無かったので、走行を続行。
 数周の間はビビリミッターが入ってしまいましたが、校長先生の「脚が前に出ている、もっと
 脚を開いて」というアドバイスで、その後は安定して膝擦り出来ました。
 走行終了時に大貫先生から「ブレーキからの倒し込みでバイクの向きが変わっているので
 コーナー前半で膝擦り出来ています。上手く走れていますよ」とお褒めの言葉を頂きました。

 転倒するかもと思って、ツナギは新品のHYODでは無くアトリエワンにしましたが
 本当に転倒するとはw
転倒跡その1
 左脚の後側と
転倒跡その2
 左肩と
転倒跡その3
 左腕が削れました。
転倒跡その4
 ヘルメットのシールドとシェルも少し削れました。

 体は左肩・左前腕・左中指・左薬指・右親指の軽い打撲です。
 前の事故で左上腕にはチタンの棒が入ったままなので、左側に転ぶのは危ないのですが
 軽傷で済んで良かったw

・3回目
 今度は2回目と同じコースを右回りで走行。
 苦手な右コーナーなので、しばらく走っても膝擦り出来ず。
 どうにも体に力が入ってしまい、フォームがガチガチです。 
 あまりの駄目っぷりを見かねたのか、大貫先生に止められました。
 「左で出来るのなら右でも出来ます。フォームとライン取りに気をつけて」
 とのアドバイスを頂きました。
 腕の力を抜く&脚は大きく開く事を心掛けて走り始めると、膝が擦れる様に
 なりました。\(^o^)/

・4回目
 ショートコースの周回。
 ブレーキの効きが甘いバイクに当たってしまい、思い切ったコーナー進入が
 出来ませんでした。。。

・5回目
 ショートコースを片手運転で周回。4回目のバイクは避けて、別のバイクで走行。
 片手だとセルフステアが良く分かります。
 一度だけ片手で膝擦り出来ました。片手で膝擦りしたのは初めてです。

・6回目
 フルコースのフリー走行。
 最初の内はフォームやステップワークを意識する事を忘れて、コーナーを攻める事を
 楽しんでしましました。
 途中で気がついて意識して走る様にしたのですが、意識してからの方がペースが
 上がりましたね。

今回の成果?
アトリエワンのツナギにHYODの新品バンクセンサーを付けて行きました。
スクールの走行で
バンクセンサー左側
左側の削れ方と
バンクセンサー右側
右側の削れ方に大きな差が出てますね。
今回のコースは左コーナーの方が多かった気もしますが、ここまで差が出る程では
無かった気がします。
今後も右コーナーの苦手意識克服が課題となりそうです。

今回スクールに参加してみて、自分のヘタレ具合を改めて認識しました。
参加して本当に良かったです。
自分の限界を引き上げる事が出来るスクールだと思いますので、往復の高速道路代や
ガソリン代が結構掛かるので大変ですが、また参加したいですね。