モーターサイクル, 用品

昨日HYOD PLUSで買った品物が届きました。

HSL602SPD
・レザージャケット
 HSL602SPD(ST-X LEATHER [DEVAC D3O] BLACK)

HSP011D
・レザーパンツ
 HSP011D(ST-X D3O LEATHER PANTS [STRAIGHT] BLACK/WHITE)
 レザーパンツ用のハンガー(写真無し)も買いました。

HYOD'14-'15秋冬
上下セットはこんな感じ。
HYODのウェアは品質は良いですが、値段が高めですね。

オートバイ関連に使いすぎて、今年の収支は大幅な赤字になってます。(^^ゞ

GROM(グロム), モーターサイクル, 用品

HYOD PLUSブログに、レザージャケットとレザーパンツが入荷したと書いてあってので
GROMで5:00に出発。

本日のコースは↓

奧三河地方は雨が降ったみたいで、茶臼山高原道路や県道10号は所々ウエット路面でした。
鳳来三河三石
ゆっくりペースで走って、道の駅鳳来三河三石で休憩。
栗(500円)
売店で栗が売っていたのでお買い上げ。
HYOD PLUS
HYOD PLUSには開店前の9:45頃に到着。
開店と同時に入店して、目的のアイテムをお買い上げ。
GROMに積めなかったので、宅配を頼みました。
メイ・ポップ
昼食は天竜浜名湖鉄道都筑駅駅舎内のパンの店、メイ・ポップ。
パン
ツインロール・ゴボウパン・リングドーナツを店内で頂きました。
天竜浜名湖鉄道
目の前は都筑駅のホームですので、電車が来るのを眺めながら美味しいパンを
食べる事が出来ます。
地元で人気のパン屋さんみたいで、自分が店に入ったときには他に客は居ませんでしたが
食事中に続々と客が入ってきました。

その後は道の駅つくで手作り村で休憩、豊田市街地の渋滞はスリ抜けを駆使して15:00頃に帰宅。
走行距離は307km、燃費は59.6km/literでした。燃費良すぎ。(^^ゞ

GROM(グロム), モーターサイクル

5:15にGROMで出発
コースは↓

道の駅おばあちゃん市山岡で休憩して、道の駅加子母へは8:00頃に到着しました。
加子母
HYODのメッシュジャケットは止めて、クシタニのクラリティジャケットを着ていきましたが
ちょっと寒かったですね。

同じルートで帰るのも味気ないので。恵北林道~二ツ森林道を通る事にしました。
両方とも全線舗装済みなので、この時はGROMでも余裕だと思ってましたよ。
恵北林道(北側)
舗装済みでも林道ですので
恵北林道
木の枝が迫り出していたり
恵北林道
落石があったり
恵北林道
路面に砂利が乗っていたりしましたよ。
恵北林道(南側)
木に囲まれているので景観は良くありませんでしたが、クネクネ道が楽しかったです。
オフ車なら支線巡りが楽しそう。
誰かセローをプレゼントしてくれないかなぁ。(^^ゞ

県道70を少しだけ南下して二ツ森林道へ。
二ツ森林道(北側)
通り抜け不可の標識がありましたが、「行ける所まで行って、戻れば良いかな」と思って進みます。
結局は通行止めの標示板まで15分以上走ってしまいました。
二ツ森林道
「戻るのは面倒だなあ」と標示板を見ると、迂回路の案内あり。
一部は砂利道と書いてあったので、「砂利道ならフラットダートなので行けるよな」と
思って行ってみました。
二ツ森林道
ススキが茂る道を進むと舗装が途切れてダート開始。
二ツ森林道の迂回路
フラットダートの予想は外れて、砂利というより石がゴロゴロした道を走る事に。
↓ダート走行の動画

小径タイヤでのダートは結構怖かったです。

帰宅後に洗車している時に、右ハンドルのバーエンドが無くなっているのに気がつきました。
恵北林道出口の写真では写っていますので、ダート走行で落ちたのでしょうね。(つД`)

Panigale(パニガーレ), カスタム, モーターサイクル

HYODの秋冬物をチェックしたかったので浜松へ行く事にして、パニガーレで5:00に出発。

ルートは↓

四谷千枚田
いつもの茶臼山高原道路と県道10号グルグルしてから四谷千枚田へ。

稲刈りが始まっていました。
ここは何度来ても違う表情を見せてくれるので、お気に入りの場所です。

三河三石
道の駅三河三石で休憩。このままHYOD PLUSに向かう予定でしたが、思っていたより早く
着いてしまったので、開店時間までの時間調整でコースを変更。
都田川ダムを経由して月に向かうことにしました。

月まで3km
有名な月まで3kmの標示板です。
月に到着
遂に月に到着。
県道360は1~1.5車線道路でクネクネしてましたw
道の駅花桃の里で休憩してからHYOD PLUSへ。
テキスタイルジャケットは入荷していましたが、本命のレザージャケット&レザーパンツは
未入荷。(つД`)
秋冬物のカタログは頂いたので、じっくりと吟味しますか。
でもHYODは予約で完売のアイテムもあるから、急がないと駄目かも・・・。

帰りは奧浜名オレンジロードに行ってみました。
奧浜名オレンジロード
なかなか楽しめる道で、それっぽいオートバイも何台もいましたが
茶臼山高原道路があるので、わざわざ遠征してまで走らなくても良いかな。

RAMマウント
ナビとGoPROを同時に使う為に、ステアリングダンパーの取付部にRAMマウントのM8ボルトベースを
追加しました。
GROMのフロントフェンダーと同様に、M6ボルトにビニールテープを巻いてます。
ナビとGoPRO
ステアリングダンパーの方にナビを付けると、ブレーキのリザーバータンクに干渉します。
GoPROはギリギリ干渉しませんでした。
本当はGoPROを後の方に付けたかったのですけどね。

GROM(グロム), サーキット, モーターサイクル, 試乗

応募していたヤマハのMT PREMIUM試乗会に当選したので行ってきました。

石野サーキットで9時からの受付という事でしたので、GROMで5:00に出発して
茶臼山高原→県道10→県道80→国道153→加茂広域農道→国道420→国道153と走って
ちょうど9:00に石野サーキットに到着。
試乗会
MT-09とMT-07が並んで待ってました。
開発者からのPREMIUMな開発秘話を聞かせて頂いてから試乗開始。
MT-09・MT-07共に一回の試乗はコースを3周。それを2回。
MT-07→MT-09→MT-07→MT-09の順で試乗しました。

MT-07の感想
 ・乗りやすい。
 ・ツインのドコドコ感は薄い。
 ・ダラダラと走ってると、ハンドリングが重いというかゴロンと寝る感じ。
  加重を意識して走ると気にならなくなります。


MT-09の感想
 ・Bモード(一番レスポンスが穏やか)での走行を指定されていたので
  アクセルを開けたときの加速感は大した事無いです。
 ・3気筒らしさというのも、よく分かりませんでした。
 ・ライディングポジションはオフ車っぽい。

どちらが好みかというと、MT-09ですかね。
購入すると仮定した場合は、増車する場合は普通に楽しく乗れるMT-07で
パニガーレから乗り換える場合は刺激的な(と思われる)MT-09でしょうか。

先導付きだったのでペースが上げられなかったのは残念。
MT-09のエンジンは、別のモードも試してみたかった。
クローズドコースなので、もっと攻めてみたかったですね。

おみやげ
試乗後のアンケートに回答したら、PREMIUMなお土産を頂きました。
手ぬぐいと扇子です。
そそそろ涼しくなってきたので、扇子は来年使いますかね。(^^ゞ

あ、GROMのフロントフェンダーにRAMマウントのM8ボルトベースを装着しました。
フロントフェンダーにRAMマウント
フェンダーのボルトはM6なので、別に購入したM6のボルトで装着。
そのままで装着するとボルトとベースの穴に隙間が出来てしまうので、ボルトにビニールテープを
巻いて対応してます。
GoPRO装着
GoPROを付けた状態。
撮影(前方向)
GoPROを前向きにすれば、サスペンションの動きが見えるローアングルの映像が撮れます。
撮影(後方向)
後ろ向きなら膝擦りがバッチリ撮れますw
もう少し上に向ければ、上半身も撮れるかも?